078-453-4188

【診療時間】月~金 9:00~12:00/14:00~19:00
休診 日・祝 土9:00~12:00/午後休診

24時間受付中 WEB診療予約

全身の健康をむしばむ歯周病菌の恐怖

全身の健康をむしばむ歯周病菌の恐怖

全身の健康をむしばむ歯周病菌の恐怖

歯科金属アレルギー治療の神戸市東灘区の吉川歯科医院です。

歯周病菌は、歯と歯茎のすきまに細菌が繁殖する病気です。歯茎の奥深く入り込んだ細菌は歯槽骨まで溶かしてしまい、歯をぐらぐらにして、ついには抜歯するしかなくなってしまうのです。歯を失う大きな原因の一つです。
しかし、歯周病は歯の健康だけでなく、ほかの重大な生活習慣病にも悪影響を及ぼしていることをご存じでしょうか。
歯周病の細菌は、歯茎から血液の中に入り込み、血液循環の流れに乗って全身をめぐります。そして、さまざまな臓器で悪さをするのです。日本歯科医師会では、歯周病が次のような疾患を引き起こす危険があるとして、注意を呼びかけています。

●肺炎…歯周病菌が気管から肺に入り込み、肺炎を引き起こす。
●胃潰瘍…胃に入った歯周病菌がピロリ菌の力を増殖し、胃潰瘍のリスクを高める。
●糖尿病…歯周病菌が細胞を刺激、インスリンのはたらきを悪くする。
●心内膜炎…歯周病菌が心臓に到達し、炎症を起こす。
●動脈硬化…血液中の歯周病菌は、血液の内壁を厚くして動脈硬化の進行をうながす。
●骨粗鬆症…歯を支える歯槽骨を溶かす歯周病菌は、全身の骨密度も低下させる。

戻る

院長コラム