078-453-4188

【診療時間】月~金 9:00~12:00/14:00~19:00
休診 日・祝 土9:00~12:00/午後休診

24時間受付中 WEB診療予約

訪問診療、往診

ご自宅で歯科治療を受けられます

スムーズな歯科治療を、ご自宅で受けられます

ご高齢の方や寝たきりの方、お身体の不自由な方ほど定期的な口腔内洗浄や口腔ケアが重要です。お口のお手入れがおろそかになると口腔内に繁殖した菌の誤嚥、嚥下(えんげ)障害から肺炎を引き起こすケースもあるからです(誤嚥性肺炎・摂食嚥下障害)。神戸市東灘区の歯医者「吉川歯科医院」 の 訪問診療を利用すれば、ご自宅や施設などで歯科治療を受けることができます。基本的な治療だけでなく、食事の仕方やリハビリ時のアドバイス等、患者様の生活を支えるための包括的なアドバイスもいたします。

  • ご家族の方へ
  • 介護事業者の方へ

ご家族の方へ

診療訪問は、患者様だけでなく、患者様を支えるご家族にとっても様々なメリットがあります。皆様が心身ともに健やかに過ごせるよう、ぜひ積極的にご活用ください。

メリット1:お口まわりを健康に保つことができる
メリット1:お口まわりを健康に保つことができる 訪問診療なら、ご自身では歯科医院への通院が難しいという方も定期的に受診していただけます。ご自宅でも歯科医院と同程度の診療を受ける事が可能です。
また、食事をとりにくくなった方にも口腔ケアや口腔リハビリのサポートを行い、お口から食事をする喜びを感じていただければと考えています。嚥下の力の低下により生じる、嚥下障害や誤嚥性肺炎のリハビリにも役立ちます。
口腔ケアはお口まわりだけでなく全身の健康維持にもつながり、誤嚥性肺炎などの病気予防などにも役立ちます。
メリット2:身体的・精神的負担が少なく診療を受けられる
メリット2:身体的・精神的負担が少なく診療を受けられる 訪問診療なら、いつも過ごしていらっしゃる空間でそのまま受診していただけるので、身体的にも精神的にも負担が少なく、楽な姿勢で治療をお受けいただけます。
着替えていただく必要もありません。また、ご予約のとおりに伺いますので待ち時間がないのもメリットです。
メリット3:ご家族の方の時間や身体的負担が抑えられる
メリット3:ご家族の方の時間や身体的負担が抑えられる 病院へ通うことは患者様本人のみならず、付き添うご家族にとっても大変なことです。訪問診療なら、「不特定多数の人が集まる場所は、ウイルスの感染が心配」「身体が不自由だから対応してもらえるか心配」「通院にたくさんの時間や手間がかかる」といった様々な負担や不安を解消することができます。

介護従事業者の方へ

近年、介護現場において、お口まわりのケアが重要視されるようになってきました。歯科のプロによる歯科検診を取り入れる介護施設も増加しています。入所者様の口腔機能の向上、健康維持・促進など、施設のスタッフの方にとっても次のようなメリットがあります。

メリット1: 施設への満足度や価値が向上する
メリット1: 施設への満足度や価値が向上する 入所者様の健康が維持されることで、満足度や評価がアップ。口腔ケアをサービスとしてご提供することによって施設の付加価値にも差がつきます。
メリット2: 施設の人員、労力などの負担が軽減される
メリット2: 施設の人員、労力などの負担が軽減される 通院のために入所者様に付き添う人員や労力、人件費を抑えることができます。
また、入所者様の口臭が軽減することで、スタッフにとって勤務環境が好転したり、摂食障害が改善されたりすることでスタッフによる食事サポートなどの業務の負担が減ります。
メリット3:入居者さんの食事についての相談に対応できる
メリット3:入居者さんの食事についての相談にのることができる

嚥下や口腔内のリハビリによって食形態や介護の仕方、食事の際の姿勢のアドバイスが可能です。経口摂取(お口からの食事)の満足度を上げることで、むせや誤嚥性肺炎のリスクを下げます。

※当院の副院長は以前特別養護老人ホームで、嚥下機能の検査や食形態のアドバイスを行い改善を行ってきた実績がありますので、まずは一度ご相談ください。

訪問歯科診療とは

訪問歯科診療とは

「食べる量が少なく、時間が長くかかるようになった」
「むせることが多くなってきた」
「入れ歯がズレて痛むけれど、寝たきりで治しに行けない」
「欠けた歯を治したいのに入院している病院に歯科がない」
このようなことでお困りではありませんか?

訪問診療とは、ご自身で通院することが困難な方のために、歯科医師が直接ご自宅や病院・施設へお伺いすることです。予約していただいた時間に、専門のスタッフがお伺いします。治療の際は、医科の往診医や主治医の方と連携を取って、可能な限りリスクを軽減してまいります。

ベッドで横になったままなど患者様にとって一番楽な場所、体勢で治療を行えるので、介護をされる方にも安心していただけます。これまであきらめていた歯科治療を受けることで、困難だった食事も、楽しくおいしく取れるようになるのです。

訪問歯科診療のメニュー
無料相談(※初回のみ)

歯科医師が患者様のもとへ伺って歯の状態などを検診します。

治療

むし歯の治療、歯周病治療、義歯(入れ歯)の作製・調整、抜歯などを行います。
(訪問診療で困難な治療の場合、大学病院を紹介させていただく場合がございます)

お口のケア・予防

ブラッシング指導やお使いになっている義歯の清掃、誤嚥性肺炎の予防など、歯科衛生士が口腔内を清潔にケアします。

アフターケア

定期検診や誤嚥性肺炎の予防のための口腔ケア、摂食のためのリハビリなどを行います。

訪問歯科診療風景のご紹介

gallery 01 gallery 02 gallery 03 gallery 04 gallery 05

内視鏡や聴診器を用いて飲み込み動作に異常がないか検査をしています。

往診とは

往診とは

往診は、お身体がご不自由である、歩けないほど体調が悪い……などの理由で、直接医療機関に来院できないという患者様の要請を受けて医師が患者様のもとへ伺う診療です。通院は難しいけれど救急車を呼ぶほどでもないという場合に適応します。行き先はご自宅や福祉施設などケースによって異なります。訪問診療と間違われやすいですが、こちらは医師がスケジュールを立てて定期的に患者様のもとまで診療に訪問するものです。

摂食嚥下障害・誤嚥性肺炎とは

摂食嚥下障害・誤嚥性肺炎とは

「食べ物を口に運ぶ→咬む→飲み込む」という一連の動きは、私たちにとってなにげない動作ですが、自由に身体を動かせない方には大変な作業です。

高齢の方、身体が不自由な方で、「食事中によくむせる」「硬いものをうまく咬めない」「歯磨きが上手にできない」などの症状がある場合は摂食嚥下障害が疑われます。うまく飲み込めないことから食物や唾液が肺に入り、 誤嚥性肺炎や喘息を引き起こすことがとても多いのです。

肺炎(誤嚥性肺炎を含む)は日本人の死亡原因の4位に入っており、高齢者の命を脅かす存在です。定期的に口腔ケアを行って口腔内を常に清潔に保つこと、お粥やきざみ食など食事の形態を工夫すること、また口腔リハビリや嚥下体操などの予防も必要です。また、食事中の動きを拝見することで、嚥下に関する問題点をご提案できる場合もあります。

訪問歯科診療の流れ

1お申し込み・ご予約
対応エリア:吉川歯科医院より半径16km以内
あなたの場所も範囲内か住所入力で早速チェック!
2無料診断
まずは歯科医師が検診にお伺いし、患者様の状態、状況を把握したうえで、ご本人やご家族の方のご希望をもとに、ケアマネージャーさんなどと治療計画を作成します。料金は一切かかりません。
3ご自宅で治療
訪問診療を開始します。むし歯の治療、入れ歯の作成・修理、歯周病治療、抜歯など、病院での治療と同等の内容です。1回の診療時間は約30分程度です。
4アフターケアサポート
治療後の健康な状態を維持するために、歯科医師から定期検診や摂食のためのリハビリなどアフターケアについての説明と指導があります。定期検診の結果によっては治療を再開します。
治療費について

訪問診療の治療は基本的に保険適用範囲内で行われます。介護保険も適用されます。また、各種給付金・助成金の受給者の方も保険診療で対応しております。

必要な料金は
●診療費+●指導費
※介護保険は適用されますが、医療分は他のリハビリとは別の算定となっており、普段のリハビリ等とは別枠となります。
※別途交通費、出張費などの費用は一切いただきません。

患者様の保険証の種類によりご負担金の割合は変わります。ご不明な場合はご相談ください。

  • むし歯治療(根管治療)・歯周病・お口のトラブル防止について知りたい方はこちらから
  • 訪問歯科(往診)について知りたい方はこちらから
  • 審美歯科・ホワイトニングについて知りたい方はこちらから
お問い合わせ・ご予約

当院ではお待たせせずにスムーズに診療を受けていただけるよう、予約制となっております。

診療のご予約は TEL 078-453-4188