078-453-4188

【診療時間】 月~金 9:00~12:00/14:00~19:00
土 9:00~12:00/午後休診
休診:日・祝/ 訪問診療:火

24時間受付中 WEB診療予約

金属を外したのに治らないのはなぜ? (その2)

金属を外したのに治らないのはなぜ? (その2)

 

歯科金属アレルギー治療の神戸市東灘区の吉川歯科医院です。

パッチテストをして金属にアレルギーがあることが分かった。そしてその金属が口の中にある。だから金属と金属成分を含む薬もすべて除去したのに治らない。  なぜ?

原因不明の皮膚疾患は金属以外にも慢性病巣が原因になっていることがあります。 医科でよく知られているのが慢性の扁桃炎です。(よく喉がはれて熱が出る)

歯科に限れば歯周病、むし歯、根尖病巣の3つです。 根尖病巣とはむし歯菌が歯の根の先から出て顎骨の中で病巣ができることをいいます。

これらも同時に処置しないと治りません。

そして咬み合わせ。

これらを総合的に治療しないとなかなか治りません。

落とし穴の2つ目です。

戻る

院長コラム
24時間WEB診療予約

24時間WEB診療予約

078-453-4188