078-453-4188

【診療時間】月~金 9:00~12:00/14:00~19:00
休診 日・祝 土9:00~12:00/午後休診

24時間受付中 WEB診療予約

私たちのポリシー③

私たちのポリシー③

私たちのポリシー③

歯科金属アレルギー治療の神戸市東灘区の吉川歯科医院です。

一番いい治療法とは一体どのようなものでしょうか?
私は自分の家族にしている治療が最良の方法ではないかと思います。
「金属は一切使わない」「咬み合わせを改善する」この2点につきると思います。
まず金属については、金属の毒性が問題視されるなか、あえて使う必要はありません。
“咬み合わせが悪い=歯並びが悪い”と勘違いしていませんか?
歯並びが良くても咬み合わせが悪い人もいれば、その逆の人もいます。
歯並びが良いというのは、あくまでも歯の並び方が綺麗ということだけで、咬み合わせが良いということにはなりません。
「咬み合わせが良い」とは上下の歯が、特に奥歯がしっかり歯の高さを維持して垂直方向に咬めているかどうかということです。
咬み合わせが悪いと顎関節に異常をきたし、つづいて頸椎、腰椎にもかなり悪い影響を及ぼします。
顎関節は耳のすぐそばにありますので、ここが不調だと難聴、耳鳴り、めまいなどが起こってきます。それに加えて首、腰にも不調が出てきたら、日常生活にも差し支えます。
整形外科、カイロプラクティックに行ってもなかなか治らないのは、原因が咬み合わせにあるからなのです。
人間の歯は長い年月で擦り減ってきます。金属を被せてあっても擦り減ってきます。
だから擦り減った分だけ元に戻してあげないといけないのです。
私たちは「金属を使わない治療」と「噛み合わせ治療」でお口から全身の健康を取り戻そうと考えています。
当院ではインプラントも金属性ではないジルコニアインプラントを実施しています。

戻る

院長コラム